SEPTENI GLOBAL

Logo design

幅広くデジタルマーケティングを手がける
セプテーニグループの海外事業を統括する企業ロゴ

デジタルマーケティングの分野で長く活躍されている大手IT企業セプテーニグループの、海外子会社を統括する企業のロゴをデザインさせて頂きました。

ミッションおよびタグライン策定

セプテーニグループではこれまで複数の企業を海外展開されており、世界各国で拠点を持ちそれぞれ活動されていました。SEPTENI GLOBALは展開されている海外拠点を1つにまとめあげ率いていく存在となる会社です。世界展開されているという事は各国の文化や言語、人種など多様な方々が働いていらっしゃいます。
時差も人種も言語にもとらわれずに一丸となり、「国境を超えて各拠点と共に世界へと挑戦していく」というミッションがワークショップにて策定されました。

方向性の検討・デザイン

CI策定段階で決定していた「Lead Beyond Borders」というタグラインに基づき、4つのデザイン案をご提案しました。このビジュアルデザインの段階から参画させていただいています。

>

4案ご提案した中から、最終的に決定した案は頭文字のSをベースとしたシンプルなデザインです。
このSを形作る4つのパーツは各拠点の人・言語・文化・時間を象徴しており、今まで個別で歩んでいた道を1つに束ね上げ、共に進んでいく姿勢を象徴したデザインです。隔たり交差する道はSEPTENI GLOBALの下で1つとなって、チーム・クライアント共に歩んでいく道となります。

シンプルなシンボルマークは、複数の道に分解ができます。4つの道に分解されるこのSは元々は別々に交差している道ですが、SEPTENI GLOBALが束ね率いていく事で1つの道となり、チーム・クライアント共に世界へと挑戦していく姿勢を表現します。

カラーの検討

マークの決定後にメインで使用するカラーのご要望を頂きました。
「白ヌキのものをベースとして使用したい」とのご要望でしたので、基本的には白ヌキのロゴをメインとして据えるカラーで検討しました。
全体をそのまま白ヌキにすると「道の重なり」の部分が表現できなくなってしまうため、重なりの部分のみ少しだけ色の入ったグレーに調整しています。
カラーの場合は白抜きのトーンを踏襲しつつ、視認性が損なわれない程度のグレーとして調整しています。

本デザインの制作にあたり、ワークショップとBI策定を株式会社SIGNCOSIGN様がご担当、ディレクションを株式会社LITOSの芝崎さんがご担当されており、ビジュアルデザイン・アイディンティティをgo-onの金原が担当させて頂きました。

Credit

CI Design
SIGNCOSIGN inc.
Direction
LITOS inc.
Design
Shouta Kanehara
Category
Logo design
Client
SEPTENI GLOBAL inc.

CONTACT

ご依頼、ご相談は随時お承りしております。法人様・個人様問わずお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

メールフォーム

リソース状況 
11月…× 12月…× 1月…△

全ての項目が必須です。

名前

メールアドレス

お問い合わせ内容